sub_header_photo.jpg sub_header_photo1.jpg sub_header_photo2.jpg

HOME > 安全化システムとは > LPガス集中監視センター(JAあんしんセンター)

LPガス集中監視センター(JAあんしんセンター)

「24時間・365日・常時3名以上」の体制と先端の設備を整備した広域のLPガス集中監視センター(認定保安機関)、それが《JAあんしんセンター》です。

全国を網羅するJAあんしんセンターにより、LPガスをご利用いただいているお客さまからの保安情報への対応が迅速・確実となり、合理的な運営が実現しています。

お客さまのあんしんを守る「JAあんしんセンター」

  1. お客さま宅のガスメータの作動状況をメータの近くにセットされたNCUから、電話回線を通じてJAあんしんセンターに保安情報が通知されます。
  2. 即座にセンターからお客さまに電話で対応方法を連絡します。いろいろなケースに合わせて適切なアドバイスをします。
  3. 万一、お客さまが対応できなかった場合もしくはお留守の場合には、センターから緊急時対応業務の認定保安機関に出動を要請します。

JAあんしんセンターは、「あんしんキャッチ“24”」未加入のお客さまからの電話による連絡についても、同様に対応しております。

このシステムにより、LPガスをご利用いただいているお客さまに安心と安全をお届けしております。

  • JAあんしんセンターからの電話での適切なアドバイスは、災害を防ぐとともに、最近のLPガスメータの安全装置の操作に不慣れなお客さまからも感謝されています。
  • LPガスは、安全でしかもカロリーの高い便利な燃料です。

その他の業務

機器の異常や誤作動があった場合、速やかな対処を行います。

ページの先頭へ