sub_header_photo.jpg sub_header_photo1.jpg sub_header_photo2.jpg

HOME > 会社概要 > 社長あいさつ

社長あいさつ

代表取締役社長
寺崎 博章

現在、LPガスは全国2,500万戸で利用されていますが、そのうち農村地域を中心とする300万戸に対しては、JA(農業協同組合)が供給を行っています。

当社は、JAが供給するLPガスをご家庭で安心して使用していただくために、JAグループとNTTグループの協力により設立されました。

LPガスご使用家庭の安全の確保という社会的意義のある仕事をする会社です

LPガスはクリーンなエネルギーとして幅広くご利用いただいておりますが、取扱いを誤まれば大きな事故につながりかねません。当社は、電話回線や無線通信網を通じてお客様のLPガスの使用状況や容器内の残量を常時(24時間・365日)把握し、ガス漏れなどの異常があった場合は、直ちにお客様に電話連絡してガスの使用を一旦休止していただいたり、緊急の場合は出動の手配をしています。

農村地域における家庭でのガスご使用にあたっての安全を守るために貢献していることは当社の大きな誇りです。

先端技術を活用し、将来を展望しつつ仕事を行う会社です

全国のLPガスご利用家庭の状況を常時把握するためには、情報処理技術と通信技術を結合した高度なシステムが必要です。また、LPガスの消費形態の変化や情報通信技術の進歩に迅速に対応していかなければなりません。

当社はNTTグループの協力を得て、時代の変化に即応し、将来を展望したシステムの開発に努めるとともに、新しいサービスの提供を行っていきます。

JAグループの一翼を担って、組織的に仕事をすすめる会社です

JAグループは900万を超える組合員に支えられて、農産物の販売、農業生産に必要な資材や生活用品の供給、金融、共済など幅広い事業を行う協同組合組織です。当社のお客様は主としてJAの組合員であり、当社はJAグループの一員として、市町村レベル・県レベルのJAの組織と協力しつつ、組織的に仕事をすすめています。

これからも、社員で力を合わせて新しいものへの挑戦を続けていきます。今後ともご支援、ご協力をお願いいたします。

ページの先頭へ