情報セキュリティ基本方針

株式会社ジェイエイ・エルピーガス情報センター(以下、当社という)は、当社事業において、情報資産を適切に管理し、情報セキュリティを確保することが経営課題の一つであるとの認識に立ち、ここに情報セキュリティ基本方針を定める。

  1. 対象とする情報資産の範囲

    当社は、事業活動において入手した情報等、業務上保有する全ての情報と情報システムを情報資産とします。

  2. 情報セキュリティ管理体制

    当社は「情報セキュリティ委員会」を設置すると共に、情報セキュリティ責任者および情報セキュリティ管理者等を任命し、責任と権限を付与し、情報セキュリティを推進します。

  3. 安全処置

    当社は、サイバー攻撃・不正アクセス・破壊・情報漏洩・改ざん等の脅威(インシデント)から情報資産を適切に保護します。また、万一、インシデントが発生した場合は、原因究明、対策を迅速に実施します。

  4. 法令遵守

    当社は、情報セキュリティに関する法令、情報セキュリティ基本方針に基づく規則等を遵守します

  5. 教育・訓練

    当社は、当社役員及び従業員が情報資産の重要性を十分に認識し、情報セキュリティ意識の向上が図れるよう教育と訓練を実施します。

  6. 継続的改善

    当社は、以上の取り組みの評価と見直しを定期的に行い、継続的な改善を図ります。

制定:平成28年 8月 1日

株式会社JA‐LPガス情報センター

代表取締役社長 寺崎 博章